100円レシピ

食費を少しでも節約しましょうなんて、ちょこっとおかずみたいな感じで100円レシピが載っていました。
朝食にご飯、パンとこれくらいなら100円レシピでも出来るけどと思いました。
Read more →

4月生まれの悲劇

高校の時の同級生と年に何回か女子会をやる。
私たちの高校は女子高だったので正真正銘の女子会、毎回同じようなメンバー6・7人で食事をする。
全員既婚者だけど、子供がいる人、いない人、成人してたり、小さかったりと様々な境遇の集まり。たわいのない話題でファミレスでランチする。
40歳間近の時の集まりで誰かが言い出した一言。
「この中で一番先に40歳になるのは誰?」
「ハイ、私」
「何月生まれ?」
「4月」
「へえーそうなんだ」思った通りのリアクション。
また40代も終わりの頃、また誰かが言い出した余計な一言、「この中で、一番先に50歳になるのは誰?」
「私だよ 4月生まれだから」
今度は聞かれる前に自分から言ってやった。
昔から友達の中で誕生日が一番早かった私は何か損な気がしていた。
4月といえば、新学年になったばかりで友達もまだ出来ていない頃、誕生日プレゼントなんてもらった事がなかった。
だって、一学期もだいぶ経って仲良くなり始めた頃に誕生日いつ?って聞かれても、4月だからとっくに終わってしまっている。
返ってくる返事は決まって、「過ぎちゃったね じゃあ来年だね」そう言われてもらったことがない。
来年じゃクラス違うんですけど…みたいな事を何年も繰り返してきた。
子供たちが大きくなってからは更に悲しい。
母の日が近いから誕生日と母の日が一緒にされてしまっていること。
そんな中、唯一4月生まれで良かったと思うのは誕生石がダイヤモンドということだって私、光りモノが大好きだから ホントそれぐらい。

春休み

会社を通勤していると、あっと気が付くことがあります。
それは道が空いていることです。
3月の終わりごろ、いつの間にか車の数が減り、そして4月の初旬になると恐ろしく車が増えてくるんです。
3月にすいた道に慣れて、4月もその調子で3月のすいた時間に合わせて家を出ると、痛い目にあいます。
そして、私はもう思いっきり痛い目にあいました。
3月に道が空いたので、(おっ、新しい道でもできたか!?)ぐらいの気持ちで快適に車を走らせていたんですが、その空いている道が私の中で2週間もすると当たり前になっていて、4月の初めの頃も道は空いていたので、これが私の日常だ!ぐらいの気持ちでいつものように車を走らせた月曜日。
なぬっ!?車が動きません。
信号が3回ぐらい変わってるのに、ちっとも動かないんです。
もう前にも後ろにもいけないし、どうするすべもなく、時間だけが刻々と過ぎて行きました。
普段、30分で会社についているのに、その日会社に到着した時間は1時間30分。
なんじゃそりゃー!です。
なんでこんなに遅くなったか分からず、会社でぼやいたところ、私の通っている道はこの時期恐ろしく混むので周りの人は使っていないとの事。
言われてみれば、幼稚園と小学校と中学校と高校が微妙に近くにあるんですよね・・・。
引っ越して通勤路が変わったから気づかなかった。
残念・・!!