春休み

会社を通勤していると、あっと気が付くことがあります。
それは道が空いていることです。
3月の終わりごろ、いつの間にか車の数が減り、そして4月の初旬になると恐ろしく車が増えてくるんです。
3月にすいた道に慣れて、4月もその調子で3月のすいた時間に合わせて家を出ると、痛い目にあいます。
そして、私はもう思いっきり痛い目にあいました。
3月に道が空いたので、(おっ、新しい道でもできたか!?)ぐらいの気持ちで快適に車を走らせていたんですが、その空いている道が私の中で2週間もすると当たり前になっていて、4月の初めの頃も道は空いていたので、これが私の日常だ!ぐらいの気持ちでいつものように車を走らせた月曜日。
なぬっ!?車が動きません。
信号が3回ぐらい変わってるのに、ちっとも動かないんです。
もう前にも後ろにもいけないし、どうするすべもなく、時間だけが刻々と過ぎて行きました。
普段、30分で会社についているのに、その日会社に到着した時間は1時間30分。
なんじゃそりゃー!です。
なんでこんなに遅くなったか分からず、会社でぼやいたところ、私の通っている道はこの時期恐ろしく混むので周りの人は使っていないとの事。
言われてみれば、幼稚園と小学校と中学校と高校が微妙に近くにあるんですよね・・・。
引っ越して通勤路が変わったから気づかなかった。
残念・・!!